• Japan XR Science Forum 2020

「異分野融合 X HFSP」 Powered by UJA 座長 河野龍義/PIndiana University


河野龍義

Research Assistant Professor, Indiana University


発表演題: 「細胞の声」を聞き創薬に応用する

マウスや細胞を用いたカルシウムのライブセルイメージング技法やカルシウムの調節に重要な機能を持つイオンポンプ、チャネルやセンサーといった膜タンパク質の機能解析について説明します。

44回の閲覧

© 2020 UJA & Cheiron Initiative

UJA-logo-circle.png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • LinkedInの社会のアイコン
Cheiron_Logo_Final_20190723.png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • さえずり
  • LinkedInの社会のアイコン